引越しはお金がかかる!テレビ、レコーダー、洗濯機…新規購入した家電まとめ

スポンサーリンク

間取りが変わり、部屋も増えたことで新しく購入した家電製品の多いこと!

マンション購入だけでも金がかかるのに、まだかかるのか!?とウンザリしながらもせっかくだからと購入に踏み切りましたよ。。。

ということで、今回購入した家電製品をまとめてみた。

パナソニック 55V型 4K 液晶テレビ HDR対応 ハイレゾ音源対応 VIERA TH-55EX850

まずはリビングに置くテレビから。

結婚して間もなく買った東芝REGZA関連のテレビ、DVDレコーダーはとにかく使い勝手が悪くて酷いものだったので、ここは昔からの使っていて操作性も良いパナソニック一本に決めていた。
REGZAホント酷い。

購入段階ではリビングの感じが全く想像できなくて、50~60型の間で迷っていた。
50じゃ小さいだろうけど、60じゃ大きすぎるかなぁ~、という感じで結局その間を取って55型となった。

実際のところ、自分が思っていた以上にリビングが広く感じているので60でも良かったのかな!?とも思うが、55でもデカ過ぎて落ち着かないので(笑)、これで充分だったのだろう。

デカいだけあって背面の端子の数も多くて、色々とつなげる我が家にとっても充分満足な数。

そして映像もさることながら音が良い。

映像見るよりもPrime Musicで音楽を聴いていることもある。

これは間違いなかったですね。

パナソニック 24V型 液晶 テレビ VIERA TH-24E300 ハイビジョン

続いてもテレビ。
こちらは子ども部屋用でサイズは小さく24型

子ども部屋の大きさから考えるとサイズはこれで充分。

就学前から自室にテレビあるなんて羨ましい限りだな。

Fire TV Stickなんて付けちゃった日には部屋から出てこなくなるだろうと思って、テレビのみ。

Panasonic DIGA ディーガ DMR-UX4030

お次はブルーレイレコーダー。

ただでさえテレビを見る機会が減っているのに、どこまで使用するんだ!?って感じだけど一応揃えておいた感じで。

こちらももちろんPanasonic。

最大6チャンネルまるごと録画ってのが未知の領域。
気づいたら既に録画が始まっていて、設置された日の放送を見直すことができた。

TVKだけど(笑)

チャンネル設定を変更して民放主要チャンネルは全て入れておいたので、これで数日経ったらまた驚くことになるんでしょうね。

Panasonicだけあって操作性は抜群でわかりやすい。起動も早いし、それだけで満足です。

自分よりも家族が使用する機会が多いのかな?

日立 ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム BD-SV110AL N

洗濯機は旧居で使っていたものが壊れる寸前だったため、買い換え必須。

取り出しにくいのかなぁ~とか考えつつも節水の観点から初めてドラム式を選択。

どんなメーカーやタイプにするかは嫁さんの方で選択してもらった結果、日立製品となりました。

洗濯機の置き場所の施工ミスもあって、設置場所の土台を少し高めにしてもらったこともあって、心配していたほど出し入れが厳しくないものとなった。

長期的に考えるとやっぱり節電・節水というのは考えたいものですね。

 

といったところで、これで終わりかなと思っていたら、まだまだエアコンがあったので、急遽そちらは別枠にします。

一気にエアコン4台買うなんて滅多にないからね。