実用的なもの以外要らない!出産祝いに贈られて“本当に”嬉しいもの

出産祝い

どうも、ホワイトです。

 

もうこの歳になると周りで仲良くしている方々は結婚・出産という流れは一段落。

自分自身でも贈ったり贈られたりという機会も無くなってくるわけですが、先日学生時代からの友人に相談されまして

「仲良い奴に子どもが出来たんだけど何あげたらいい?」

この友人は独身。

結婚式にお金を包むぐらいはもちろん知っているが、出産祝いに何を贈ったら良いか未だによくわからないと。

出産祝いも多人数で贈ったことはあるが、個人で贈ったことが無いようで、もらって嬉しいものの判断が出来ずに相談してきたわけです。

 

まぁ、うちも二女が産まれてからもう6年以上も経つわけで、当時どんなだったかなぁと改めて考えなおしてみて、出産祝いでもらって“本当に”嬉しいものを改めて考えてみました。

 

出産祝いでもらうと嬉しいものというのは女性目線での記事は多く見かけますが、男性目線で本当に助かったと思うものを挙げてみたので、男性が出産祝いを贈る際の参考にしていただければ幸いです。

 

個人的な見解なのでホントに男性的です(笑)

 

贈って喜ばれたもの、贈られて嬉しかったもの

早速どんどん挙げていきましょう。

現金

お祝い事なんだから何もらっても嬉しいんじゃない!?

いやいや、手っ取り早くて贈りやすい、そして贈られる側としても間違いなく一番有難いものです!

むしろこれ以外に要らないんじゃないか!?っていうぐらいです(笑)

オムツにミルクにベビー用品と、揃えるものも多かったりとお金がかかるので、本当に有難い!

 

実用的、現実的なことを考えると結局は金が一番ですよ(笑)

 

商品券

お金だけで終わらせてしまうと、あまりにも雑過ぎますね(笑)
実際にお金以外でも贈っていただいて嬉しかったものというのはもちろんあります。

で、その次は商品券ですね。

あまり金と変らないじゃないか!?と。
その辺気にしないで。

相手の好みなど色々考えて失敗するよりは確実なのが現金、または商品券ですよ。

 

全国共通の商品券など色々とありますが、Amazonギフト券は贈りやすいしもらっても嬉しいものでした。
別に出産祝いじゃなくても、転職・退職時の贈り物など、何か贈る際に非常に便利で重宝してます。

 

Amazonギフト券を使ったこと無い方は是非こちらからどうぞ!

 

オムツ

これも現金や商品券に続いて定番と言えば定番です。

特に新生児期は大量消費するので、間違いなくもらえると助かる品物。

もちろん1パックなんてケチくさいことはやめましょう!

その昔、アカチャンホンポで箱買いして贈ったときは凄い喜ばれました。
実際に自分でももらったら嬉しいですし助かります。

助かると言っても、1パック単位であげると逆に恥ずかしいので、Amazonや楽天でも3パック以上のセットになったものを取り扱っているので、セット売りになっているのこれが便利!

 

オムツタワー、オムツケーキ

オムツをデコレーションしてタワー状、ケーキ状に模したプレゼント用のオムツ。

これ微妙なんですよね…

これもお祝い品として実用も兼ねたものなので有難いことは間違いないんですが、量も少ないしデコレーション代ばっかり金かかるから、これくれるならメリーズ1パックの方がいいよ…って思っちゃいます。

実際、これ贈ってくれる人はオムツケーキ+何かでくれるし、自分もそのようにしています。

長女が産まれたときの同僚からはオムツケーキとギフト券をセットでいただきました。
さすがの心遣いに凄く感謝した覚えがあります。良い職場にいました。

 

粉ミルク、ミルクキューブ

長女が産まれたときにどなたからかミルクキューブを大量にいただいて非常に非常に助かった覚えがあります。併せて粉ミルクもオムツ同様で乳児期に必須のアイテムとなるので有難いです。

ミルクキューブは携帯用のミルクでキューブ状に固まっており、持ち運びが便利。
外出先でお湯があれば溶かしてすぐに飲ませることができます。ディズニーリゾートやショッピングモールのベビーエリアではお湯があるのでこれを持っていると便利です。

created by Rinker
明治ほほえみ
¥4,260 (2019/10/22 02:10:46時点 Amazon調べ-詳細)

粉ミルクの場合は缶ごと持ち運ばなくてはいけないので携帯という点では不便かもしれませんが、普通に自宅で使えるし、自分が執拗にオススメしているミルカーでも携帯できるので、非常に実用的で嬉しいです。

これも凄く有難い贈り物です。

created by Rinker
明治ほほえみ
¥16,640 (2019/10/23 00:41:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

贈る相手が母乳オンリーの場合は注意なので、ミルクを使っているかどうか事前に確認が必要となります。

オムツ、ミルクなどは実際に使ったこと無かったときは「これをあげて本当に喜ぶのかな?」と気にしたこともありましたが、いざ自分がもらう立場になると超有難いです。

 

空気清浄機

会社の同僚だったり、同級生だったり、何人かでまとめてお金を出し合って贈ることも度々ありました。

粉ミルクやオムツを箱ごと、っと言うのも良いですが、グループで贈って喜ばれたのは空気清浄機ですね。
子どもが産まれるキッカケで購入する家庭もありますが、確認してみて買おうとしているタイミングであれば贈られてとても嬉しいものだと思います。

一度贈ったことありますが、少しずつ出し合えば個人の負担額もそれほどでもないですし、空気清浄機+お祝い金で贈れば十分過ぎるぐらい有難いでしょうね。

むしろ自分らが欲しかったぐらい(笑)

 

ベビー服、おもちゃなどについての私的見解

出産祝いで嬉しかったものなんていうのを調べてみると大体はベビー服やらおもちゃやら、あとはシューズとかベビー用の食器セットとか。もらって有難いかなって思ったのはよだれかけぐらいかな。

そういうのは個人の好みが出るところは、あまり好ましくないというのが本音です。
もらった側は何とも言えないし余程相手のことをわかっている仲でなければNGなので、それを推し進めてくる記事もどうなの?って感じで読んでます。

女性目線で考えがちですが、乳児期から子どもの様子を見ていれば男性でも普通に考えられることだと思います。

 

もし本当に迷うようなら贈る相手に聞いちゃっても良いでしょうね。
礼儀に反すると思う人もいるかもしれないですが、実際に聞かれることもあったし、逆に聞いてくれた方がこれ必要なんでお願いしますって言っちゃったりできるので楽です。

 

お祝い事だからこそ贈る相手のこと、新しい生活に何が必要なのかをしっかりと考える必要があるんじゃないかなと自分は思ってます。