仕切り直し10記事達成!雑記ブログの中から見えてきた特化ブログへの道

どうも、ホワイトです。

永らく書いていたこのブログも仕切り直しということでクロネさんのブログにある100記事講座から、まずは10記事を始めてようやく達成しました。
クロネさんのブログ講座記事はこちら↓

 

所属している制作チーム内の一部メンバー間でもブログ運営の熱が高まり始めて勉強会も行ったりしています。

そんな中で、こんなブログでもAmazonやらアドセンスやらでポツポツと成果が出始めてきて新たな道を模索し始めました。

今回はそんなお話。

雑記ブログの経験から特化ブログへ

雑記ブログというのは自分が書いているような、いわゆる何でもありの日記やら趣味やら商品紹介やら、特にブログのテーマも決めず思いつくまま好き勝手に書いているようなブログです。

何でも好きに書けるので運営しやすく続けやすいというメリットはあるかと思いますが、記事全体に一貫したテーマがあるわけじゃないので、ゴチャゴチャ感があり、余程需要のあるキーワードが混ざっている記事とかが無い限りは特定のファンが付いていないと上位浮上やブログ収益を大幅に生み出すのは難しいのかなと感じています。

対象となる読者が定まっていない分だけ、ある特定の用件でブログに出会うということはなかなか無いのだと思います。

 

逆に特化ブログというのは読んで字の如く、ある特定のテーマに特化したブログなので、特定の読者を対象として書いているため、そのテーマを求めて辿り着いた読者にしっかりと情報を提供することができます。

ブログで収益化を図ろうとする場合には特化ブログの方が利点は多いと思っています。

 

ただし何かに特化したブログは既にそのテーマが開拓済の場合、そこへ割って入り検索上位を獲得、収益化に繋げていくというのもなかなか至難の業です。レッドオーシャンに飛び込んでいくという形になってしまいます。

周りを見渡してもそこそこやっていけるであろうという計算の下に進めないと間違いなく失敗するだろう、と思っています。
→特化と呼べるかどうか疑問なブログに勢いだけで挑戦し鳴かず飛ばずで即玉砕の経験より。

 

チーム内でブログとは関係なくやり取りをしているうちに、ふと自分の特殊な専門性に気づかされることがありました。

 

やり取りしていた相手も同じくブログ運営の勉強会をしている仲間なので同じことを思ったようで

 

「あれ?これってもしかして特化ブログ書くことできるんじゃない?」

 

最初は冗談のように言っていましたが、ここに来て俄かに真実味を帯びてきました。

 

特化するテーマの現状、そこに需要と競合はあるのか???

「行けるんじゃない!?」的な雰囲気になったとしても勢いだけで何も考えずでは当然失敗は目に見えてますよね。

 

まずは仲間とのやり取りで何故「行けそう」と思ったか、そこに自分自身の経験や知識はちゃんと活かせるのか!?好きなことを反映できるのか!?

 

そして、そもそもそのジャンルに需要はあるのか!?誰かに必要とされ、役に立つことが出来るのか!?

 

そしてそして、需要があれば既に先駆者がいるはず。
そこに競合となるブログはあるか!?

 

仲間の知恵を借りたりしながらもあれこれ調べてみると、どうやら需要はありそうなのに、それだけに特化したブログは無さそう、そして自分の経験してきた知識も充分に活かせそう。
色々と端折ってますが、結構集中して調べてみました。ブログ一つ作るのにここまで調査したのは初めて!

 

これはやってみる価値はあるのじゃないでしょうかね?

 

調べてみて、そのテーマが相当なレッドオーシャンだったり、逆に全然需要が無かったりしたら即やめようと思ったのですが、マーケティングの知見のある仲間からしてもやってみる価値はあるとのお墨付きをいただきましたので、チャレンジしてみようと思います。

 

ドメイン取得、サーバー用意、WordPressテーマ決め

やると決めたら後は早い方が良いですね。

 

早速ドメインを決めて取得!

サーバーは既にいくつかレンタルサーバー契約があるので、その一つに場所を確保!

あとはWordPressのテーマを決める!

そしてそしてブログタイトルを決めて構築開始!

 

と、思ったけどWordPressテーマは今回はもう少し慎重に考えさせていただきます。

手軽な更新を考えると有料テーマが良いと思ってるんですが、アドセンスなどの広告入れたり好きなようにカスタマイズするには自作テーマでも良いかなと思って迷ってます。

 

いずれにしても今週中には考えをまとめて来週中に構築、再来週にはスタートできるぐらいのペースで行きたいですね。

 

もちろんこちらの雑記ブログは息抜きの場としてずっと続けていくつもりですし、せっかくの100記事講座チャレンジも始めたので完遂したいですからね。