iPhoneでの緊急事態にアイリメーカーで驚きの即復旧対応!!

スポンサーリンク

アイリメーカー

使用しているiPhone6のバッテリーの持ちが悪くなってきたので、そろそろ新機種購入を考えていた。

iPhoneのバッテリーについてはAppleが性能を意図的に低下させていることから、バッテリー交換費を下げて対応することを発表したが、そうはいっても自分でバッテリーだけ購入して交換すれば一番安く済むと思い、Amazonでこちらを購入した。

この辺の動画とかを見れば簡単に交換できるわけで、細かい作業が得意な自分としては当然できて当たり前のことと思っていた。

工具とセットになった交換用のバッテリーが到着し、早速作業に入ってみた。

バッテリー交換中の不測の事態!iPhone6が使用不能に!!

作業は本当に簡単だった。

動画のとおり行っていれば長くても20分ぐらいあれば交換できるであろう。

余裕、余裕!と思って進めていたところ、何回か娘たちが作業中の自分のところを訪れてはちょっかいを出していく。

そんな中でも精密機械を扱っているわけなので慎重に作業していた。

しかし、その何回目かの娘とのやり取りの最中に悲劇は起きた。

あろうことか、iPhone6のパネルと本体とをつなぐコネクタの部分を少しヤバい方向に動かしてしまったのだ。

まさにこれからそこを外すというときに!

「これコネクタに傷ついてねえか!?やべーだろ!?」と思いながらも、急いでiPhoneのパネルを閉めて電源を入れてみた。

 

電源は入るが、タッチパネルが反応しないし、画面に酷いノイズが入る。。。

困ったときはアイリメーカーに相談

i+Remaker町田ジョルナ店

ヤバい!と思って焦っていても仕方がない。

そんなときにまず頭に浮かんだのが後輩が代表を務める会社が運営するi+Remaker(アイリメーカー)

すぐに状況を話して修理可能であることを確認。
自分は知り合いということもありましたが、近くの店舗公式サイトから相談してみてください。

時間を予約して今回は町田ジョルナ店でお世話になることに。

予約時間に行って状況を説明し、修理受付書の記入が終わるや否やすぐにパネルを開けて状況を判断してくれました。

i+Remaker町田ジョルナ店

タッチパネルが動かなかったのは、中のコネクタが少し外れていたことが原因とのこと。
恐らくコネクタに傷がついたと焦って閉めたからちゃんと確認できていなかったのでしょう。。。

やはり画面に出るノイズについてはパネル交換になるということで、交換作業をすることになった。

他のお客さんの作業もあるだろうし、時間かかっちゃうのかなぁと思っていたら作業時間は僅か30分。

30分ですよ!30分なんて少し時間潰して戻ってきたらに終わってる時間でしょ!

本当に困ってたんで、この迅速な対応には助かりました。

まさかの事態は起こり得る、そんなときにはプロに頼ろう

前述したように細かい作業が非常に得意だっただけに今回の事態は全く予想だにしていなかったことだった。

でも、そういうことも現実に起こってしまったわけだし、そんなときはプロの手を頼りましょう!

結果的に自分でバッテリー交換するよりも高くついてしまったわけだが、話に聞いていただけの後輩の仕事のサービス内容を実際に知ることが出来て良い機会だったんじゃないだろうか?

前向きに考えましょう(笑)

困っている時に迅速に対応して解消してあげるという、人に喜ばれるサービスってこういうもんだよなということを改めて強く思い知らされました。

そういうことを考えると独立を目の前にして本当に良い機会だったのかもしれない。

本当に良いのでお困りの際は是非ご利用してみてください。

アイリメーカー

i+Remaker町田ジョルナ店