取得したドメインとサーバーを紐づけてWordPressインストールの準備をする

スポンサーリンク

どうも、ホワイトです。

前々回、前回の続きで今回は取得したドメインと契約したレンタルサーバーを紐づけて、自分だけのURLでサイトを表示するまで、そしてWordPressをインストールするためのサーバー側での下準備まで行います。

これまでの記事はこちら。

初心者のドメイン取得はこれ一択で決まり!ムームードメインで欲しいドメインを取得する
どうも、ホワイトです。 こちらで記事にしたとおり、独自ドメインを取得して、レンタルサーバーを契約し、WordPressでブログサイトを作るまでを早速書いていきたいと思います。 まずドメインについて知らない人も、そ...
ドメイン取得したら次はサーバー契約!ロリポップ!でレンタルサーバーを契約する
どうも、ホワイトです。 さて、前回はドメイン取得を行う流れを説明してきましたが、今回はその続きでレンタルサーバーを契約するまでのお話。 初心者が使うサーバーとして金額、内容として、まずオススメするのがロリポップ!のレンタ...

今回はロリポップ!ムームードメインという同じ運営会社のサーバーとドメインを契約しているので、連携が非常に簡単です。

ドメインのネームサーバ設定を変更する

まずはドメイン側の設定から行います。

ネームサーバの詳細についてはこちらを参照。

ネームサーバーとは?|ドメイン基礎知識|Zenlogic - ファーストサーバ株式会社のレンタルサーバー
ドメイン名でメールやホームページを利用する際によく聞く「ネームサーバー」の詳細や、DNSレコードの仕組みをご紹介。中小企業のためのITソリューションサービス「Zenlogic(ゼンロジック)」。

ムームードメインのコントロールパネルにログインし、取得したドメイン一覧からネームサーバを変更するドメインを選択。

ムームードメイン

ムームードメイン

「ネームサーバ設定変更」をクリックします。

ムームードメイン

次の画面で該当するネームサーバを選択するわけですが、運営会社が同じなため、既に選択肢の中に「ロリポップ!レンタルサーバー」が存在するので、そちらを選択して、もう一度「ネームサーバ設定変更」をクリック。

これでドメイン側の設定は完了です。

設定は完了ですが、ドメインとサーバーが連携されるまでに多少時間を要すことがあります。
早いところで1時間ぐらい。長くとも1日あれば大丈夫でしょう。

ロリポップ!サーバー側の設定を行う

まずロリポップ!のユーザー専用画面にログインします。

ロリポップ!

「サーバーの管理・設定」→「独自ドメイン設定」を選択し、設定する独自ドメイン、公開(アップロード)フォルダを入力します。
フォルダ名は特に指定しなくても大丈夫です。

ロリポップ!

入力が済んだら「独自ドメインをチェックする」をクリック。

既にロリポップ!のネームサーバに変更設定が済んでいるので、問題がなければそのまま次に出てきた「設定」ボタンをクリック。

これでドメインとサーバーの紐づけが完了し、独自取得したドメインのURLでサイト表示が行えるところまで設定できました。

WordPress構築のためのデータベース設定を行う

ドメイン、サーバーと設定が完了して、この次はいよいよWordPressのインストールを行っていくわけですが、その前にサーバー側でデータベースを準備する必要があります。

先ほどのロリポップ!管理画面「サーバーの管理・設定」から「データベース」を選択。

ロリポップ!

「作成」をクリックしデータベース作成に必要な項目を入力していくわけですが、データベース名は自分のわかりやすい半角英数字小文字、パスワードは覚えやすいものでなくても良いので、忘れないように必ずメモしておきましょう。

ロリポップ!

以上が入力できたら、改めて「作成」をクリックしてデータベース作成完了です。

作成が完了したら、データベース一覧に表示されているデータベース情報がWordPressインストールの際に必要になってくるので、こちらも全て控えておきます。

 

サーバー側の準備はここまで、次回は実際にWordPressのインストールについて。

その前にこちらからWordPressをダウンロードしておきましょう。

日本語
WordPress 日本語ローカルサイトブログ

「WordPressを入手」→最新版のファイルをダウンロードしておきます。