ホワイト、六本木で肉を食う!RIO GRANDE GRILでシュラスコ食べ放題ランチ

どうも、ホワイトです。

40代に突入して多少は食が細くなったものの、まだまだ肉が食いたい!と無性に思うときがしばしばあります。

むしろ年を追うごとに脂身が付いた肉がイケるようになってきている気がする。
20代、30代前半までは焼肉でのカルビ、とんかつでのロースが食べられなかったが、今は全然イケる(笑)

肉を食べれば元気になれる!というのは今年93になる祖母を見ていても明らかだ。

そんなわけで今日はランチで久々に六本木のRIO GRANDE GRILLで苦しくなるまで肉を食べてきた肉記です。

RIO GRANDE GRILL六本木店

地下鉄の六本木駅を降りて、ちょうど麻布警察署を裏手に抜けたあたりにある。

麻布警察署の横を抜けて裏の通りへ行くとすぐにこの看板があるのでわかりやすい。

ランチはシュラスコ食べ放題にサラダバー(サラダ・煮込み料理・揚げ物・ パン・ライスなど)、ソフトドリンクバーがついて
大人が3,600円+税、子どもは小学生が1,750円+税で、小学生未満はなんと無料! 

ということは我が家は二女が無料ということで、これは食べ放題に行きたいファミリーにとっては非常にありがたい。

そんなに食べもしないのに3歳、4歳あたりから異常な額を取る食べ放題もある中でホントにありがたい!

食べた内容はこれからになるが、大人も小学生にしてもこの金額であれば大満足なので、まさにRIO GRANDE GRILL万歳!である。

メダルを緑にしたら食べ放題スタート!

店員さんが最初にこのメダルを持ってきてくれるので、これを緑側を表にしてテーブルに置けば「YES PLEASE」のとおり食べ放題スタート!

店員さんがテーブルに来て、串に刺さった状態のシュラスコをもらいたい分だけ目の前で切ってくれる。

事前に書いておくと、このお店には肉を食べてきているのでサラダバーには一切触れていません(笑)

ソフトドリンクのひたすら肉のみなので写真も撮らず。

ランチタイムの終了が近かったせいなのか、次々と一気に店員さんたちがやってきては肉を切ってくれる。

一気に食べたい自分としてはありがたいことこの上なしです(笑)

牛、豚だけじゃなくチキンとソーセージも。

あとは最後の方に食べたのはハツもあったけど、焼く前に味が付いていて臭みはなかった。

これはイチボ。
3回くらい来たので、都度もらっていた。

普通は串からナイフで切り分けていくのだが、自分の食べ方を見ていたのか、何も言わないのに肉塊のままサービスしてくれることもしばしば(笑)

まるでステーキを何枚も食べている感じ。

だいぶ皿が汚れてきてしまっているが、是非とも食べていただきたいのが焼きパイナップル。
写真だと裏返しになってしまっているが、焦げ目がついていて、肉で脂っこくなった口直しに最適。

エビが来て、最後にもう一度イチボが来て今回はフィニッシュ。

メダルを裏返して食べ放題タイム終了の合図

メダルを裏返して「NO THANKS」にします。

 

数年ぶりだが、今回も大満足。

 

これだけの量を食べることができて3,600円はコスパ抜群だと思うのは私だけでしょうか?

 

ランチとしては決して安くはない金額だけど、たまに食べるなら最高ですよね。

 

寒空の下、外席だったんだけど食べてるうちに暖かくなりました(笑)

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

1978年9月30日生まれ。 現ウェブデザイナー兼ウェブディレクター。