遂にプライム・ビデオでも!ドラゴンボール超が待望の見放題配信開始!

ドラゴンボール超

どうも、ホワイトです。

 

既にU-NEXTでドラゴンボール超を2周も見てますが、遂にプライム・ビデオでも見放題になってました!!!

 

突如見つけてしまったドラゴンボール超の「prime」マーク

今日は久々に劇場版でも見ながらPC作業するかなぁ~と思って検索してみると、劇場版が無い!

 

その代わりに見つけたのがこちら!

 

 

「ドラゴンボール超」のところに“Prime Video”のマークが付いているじゃないですか!!

 

U-NEXTで2周見といて今さら何だ!?って話ですが、絶対見といて欲しいので改めてオススメしときます!

 

ドラゴンボール超とは???

ほぼ同世代にしか通用しないのかと思われがちなので念のために説明です。

ドラゴンボールの力によって”魔人ブウ”の記憶が人々から消え去り、さらに月日が流れた地球。悟空は、チチの言いつけで働くことになって農業をしつつもさぼりながら修業の毎日。そして結婚したての悟飯とビーデルは幸せな日々を過ごしていた。一方、宇宙の彼方では39年ぶりに目覚めた破壊神ビルスが、予知夢で見た自分のライバルになり得るであろう何者かの名前を思い出すべく奮闘していた。果たしてその者の名前は!?

 

原作コミックスでいうと最終巻で魔人ブウを倒してから10年後の天下一武道会が始まるまでの間、もちろんアニメでも同じ期間の話だが、アニメの場合は「Z」と「GT」の間に位置するストーリーである。

 

1997年の「ドラゴンボールGT」から約18年ぶりに放送されたアニメ新シリーズということで、当時40手前の身ながら放送開始をワクワクしながら楽しみに待ってました。
「ドラゴンボール改」が放送されていたこともあって、ドラゴンボールに触れた新しい世代の人たちも上手く取り込めていたのではないかと個人的には思っています。

 

うちの娘たちも例外ではなく、二女は特に「ドラゴンボール超」を見てから「ドラゴンボール」「ドラゴンボールZ」を見るようになりました。

 

ネタバレしても大丈夫だと思うけど、アニメでは最終話の孫悟空とフリーザの共闘で興醒めしたという声を聴くこともありますが、そんなことは全く思わず、ナメック星での両者の闘いを原作、ジャンプ連載で追っかけてきた自分としてはあのシーンが一番感慨深いものがありました。

 

原作はまだまだVジャンプで連載中!

コミックスも10巻まで出ていて、アニメと原作では異なってそれぞれに面白く読めるので、アニメで「ドラゴンボール超」を見終わった後は原作も是非読んで欲しいと思ってます!

 

「未来トランクス編」と力の大会「宇宙サバイバル編」は原作そのまま生かして欲しかったなぁ~という点もあったりするぐらい読んでてワクワクしますよ。

 

プライム・ビデオでの見放題開始の話だったけど、結局のところアニメも原作もどっちも見て!!!というお話でした。