会津若松「田季野」で味わう元祖輪箱飯にハマる

どうも、ホワイトです。

結構続きます、この旅行食事シリーズw

山形を出発して次なる目的地の会津若松編です。

富士の湯

会津若松に着いた我が家。
この日はシティホテル宿泊で大浴場がないため、まずはホテル近くの日帰り温泉へ。

ここの料金が凄い。

近くのスーパー銭湯でも行ったら家族で2,000円以上はしてしまうところ、ここは大人450円、小学生150円、幼児が90円!
家族合わせても1,000円ちょい。そして風呂も広いしありがたい!

風呂にゆっくり浸かってから、一度宿に行ってチェックイン。
夜ご飯の時間を待ちます。

元祖輪箱飯(わっぱめし)割烹・会津料理 田季野

この日の夜ご飯も嫁さんがオススメするお店。
元祖輪箱飯(わっぱめし)割烹・会津料理 田季野。

TOP

元祖輪箱飯(わっぱめし)割烹・会津料理 田季野 元祖輪箱飯(わっぱめし)割烹・会津料理 田季野

ちゃんとした雰囲気のあるお店で、ほらここホワイト家が入って大丈夫なの!?って感じ。

輪箱飯を2種とおつまみを数種オーダー。

料理が来るまでが意外と早かったですね。
お店の方々の気配りも良く、そういうところは雰囲気に違わぬお店でした。

鮭親子輪箱飯 五種輪箱飯

鮭の親子輪箱飯と山菜などの入った五種輪箱飯。

自分は意外と山菜の五種輪箱飯にハマってしまい、これがかなり旨いと思った。
アルコールを飲んでなければ、おかわりしちゃいたいぐらい。

天ぷら、田楽などのおつまみ類も豊富にあり、どれもリーズナブルな価格設定が嬉しいですね!

せっかく来たからと何も考えずにガンガン食べたいものをオーダーしてしまったので、会計時に心配していたが、それほどいっておらず逆にビックリ。

再訪確定のお店がまた一つ増えました。

ホテル ニューパレス

おまけ。

今回の旅で止まった中で一番安くて、一番良かったのが、このホテル。

部屋もファミリー用で広くて快適。

シティホテル=ビジネスホテルぐらいの印象だったが全然違うし、今の自分にとって何より重要なWi-Fi環境がちゃんとしていたことが一番ありがたかった。

それなりに古いようだが内装は非常にキレイになっているので全く問題ないです。