入会してから改めて思うエニタイムフィットネス5つの魅力

エニタイムフィットネス

どうも、ホワイトです。

昨日も書いた内容と被ってしまうが、一昨年の4月にエニタイムフィットネスに入会してから2年半が過ぎた。

体調や仕事の忙しさ等、行けないときもあるのは当然のことだとしても、当初の想定よりはコンスタントに行けているこではないだろうか?

筋トレをして体を動かすことが今自分が一番好きなことと言ったのだから、当然と言えば当然のことかもしれないが、それを抜きにしても自分自身エニタイムフィットネスに凄く魅力を感じているからだと思っている。

入会当初から、そして入会してから感じた魅力をいくつか挙げてみた。

24時間年中無休!

まずこれは大前提だが、本当にこれは重要!

元旦から大晦日までいつでも行けるメリットは大きい。

入会当時の仕事内容、生活スタイルからすると、とても時間を決めてコンスタントにジム通いなんてできない状態。

自宅近辺には有名どころのスポーツクラブ、ジムがいくつかあるけれど、早いところでも7時オープン、1番遅いクローズが23時半。

当然のように休館日もありますわな。

朝の仕事前にちょっと体を動かしてから出勤したい!なんて考えている人に7時オープンって遅すぎません?

オープン時間に行って1時間体動かして8時。
そこから1時間かけて通勤したとして9時。

そんなに時間どおりにはいかないだろうから、7時オープンから行ける人の始業時間て大体9時半~10時以降じゃないですかね。

そんな時間から働いたら当然終業時間も遅くなるわけで、そっから残業したら。。。

逆に朝が忙しいから夜に行きたいって思っても18時、19時の定時に終わって何事もなく帰宅できるならいいけど、そっから残業したら。。。

定時で働く会社員はもちろん、時間が読めないフリーランスにも有効ではないだろうか。

時間を選ばずに行けるというのは、本当に素晴らしい!

世界中どの店舗も利用可能!

これには驚いたが、入館するためのセキュリティキーを発行してから1ヶ月経つと、月々の会費に追加料金なしで世界中の全店舗が利用可能となる。

最初の頃は「本当に入って大丈夫なのかなぁ?」と少し不安になりながら他店へ行っていたものの、今となっては当たり前のように登録店舗以外も利用している。

自宅近辺には徒歩圏内に1店舗、自転車圏内に1店舗、少し車を使えば3店舗と、計5店舗は行けるという絶好のエニタイム環境w

更には娘たちの習い事の教室の周辺にも新たに2店舗できたので、習い事の待ち時間にもジムに行ける。

残念ながら公式サイト内にある「最先端のトレーニングマシン」というのは必ずしも満たされているわけではないが、その道を極めようとしている人でもない限りは問題なく体が鍛えられるマシンは揃っていると思う。

何よりも、どの店舗も利用できるということは外出中の隙間時間にも近くにエニタイムフィットネスがあれば利用できるということ。

実際のところ、休日出勤が早く終わった日には会社近くにある店舗を利用してみたり、会社終わって飲み会集合時間までの間に近くのエニタイムを利用したことがある。

先日の東北旅行の際は行けるチャンスがあれば山形の店舗にも行ってみようかと思っていたぐらいだw
さすがにこれは叶わなかったけど、旅先でも割高のビジター料金を払うことなく利用できるのは凄い。

他店舗巡り、他店舗遠征が楽しみになっている部分もあるぐらいだ。

当然、地方在住者やまだまだ近隣にエニタイムがないという人には当てはまらないことだが、自分にとっては充分なメリットの一つ。

月会費がリーズナブル!

立地の都合上など、店舗によって月会費の差異は出てくるが1万円以下で、このサービスを受けられるのであれば充分満足である。

他にジムは無駄に高い!本当に高いよ!

自分が入会時の登録店舗の月会費は税抜で¥6,500ぐらいだったかな?
登録後に店舗移籍をして今の店舗は¥6,800(税抜)。

マシン特化型のジムということでプールやスタジオプログラムは無し。
プールやスタジオなんて使わないもん、使わなくてもその分の金払わなきゃいけないのは無駄。

大浴場やサウナなども無くシャワーだけだが全く問題ない。
サッと来て、サッと筋トレして帰れば目的達成なんだから大浴場もサウナも使わない。

一般的によくあるスポーツクラブは、使いもしない余計な機能を蓄えたスマホの如く不要な部分が多過ぎると思っている。

当然、日焼けマシンなんかも自分には不要w

ジムなんだからトレーニングができればいい!

それだけ!

店舗移籍が自動で行われる

今まで通っていたとこよりも近くに新店舗ができた、登録した店舗よりもマシンが揃っている店舗を見つけたのでそちらを利用したいなど、最初に登録した店舗とは別店舗に惹かれて、そちらをメインで利用したくなることもあるでしょう。

まさに自分がそうでした。

入会登録してから数か月後に新店舗ができて、そちらに行ってみると登録店舗より大幅にマシンが充実していた。

自分の場合、ケガが多く動かせる箇所も限られてくるため、マシンはなるべく色々ある中から選べた方が良い。

こんなとき、新たに行きたいと思っている店舗に行き続けていると自動的に店舗移籍となる。
確か1ヶ月か2ヶ月の間でメインで利用している店舗を判断してくれて店舗移籍の書類が送られてくる。
特に自分の方では何をすることもなく移籍が完了。

このシステムは非常に便利。

これをメリットに思う人がいるかはわからないが、面倒な手続きなしで勝手にやってくれると思えば、自分は充分メリットだと思っている。

自分の行く時間帯が空いている(笑)

これは本当にもうただただ個人的な意見であり、恐らく賛同してもらえる人も少ないであろう少数意見。
別にエニタイムじゃなくてもあることだよね。

深夜、早朝、そして昼間のちょっとした空き時間に行くことが多いので、どの時間帯も人が集中するような時間帯ではなく、空いていることが多い。

一度だけ平日の会社帰りに時間ができて行ったときは、かなりの混雑だったので、やはり狙い目は深夜か早朝。

特に深夜3時~5時ぐらいにかけては自分1人になることもたまにある。

地域にもよるだろうから都心なんかは深夜、早朝は逆に多かったりするのだろうか?

ちょうど自分には抜群のタイミングで利用できるので、これも魅力の一つと言えるでしょう。

 

2年半前の入会後からエニタイムフィットネスは飛躍的に店舗数が伸びていると思うし、24時間年中無休を謳う他のジム自体もすごく増えてきているので、それだけ需要があるということなんだろう。

▼昨日の筋トレメニュー
・リアデルト クロスオーバー 8.25kg 10r×5
・ケーブルサイドレイズ 8.25kg 10r×5
・EZバー フロントレイズ 10kg 2minutes
・サイドレイズ ドロップセット 16kg・8kg・4kg 10r×5
・バックプレス 50kg 15r×5
・アップライトローイング 20kg 15r×5
・アブローラー 20r×2
※インターバルは全て10秒~1分以内

このインターバルは早めに追い込めるけど結構キツイ

 

▼まずはこちらで体を鍛え始めよう!初心者は膝コロから