自分が筋トレに没頭し始めたいくつかの理由

筋トレ

どうも、ホワイトです。

一昨年の4月にエニタイムフィットネスに入会してから早約2年半の月日が経ちました。

一年目が慣らしの試運転として二年目の最初は糖質制限でそこそこ絞るなど目に見えて肉体改造できてきたのも束の間。

いつの間にか食生活も元通り。。。

どこかへ追いやろうとしていたはずのだらしない体はすぐに自分の元へと戻ってきた。

そんな状況になってもまだ、これではイカン、いやいや来月から。。。を繰り返すこと半年。
ようやく自分の中で決心がつき、一つ動き出すこととなった。

そんな動き出すキッカケをまとめてみた。

こんなカラダは嫌だ!自分の体への嫌悪感

先日の記事で投稿したとおり、今はお腹周りの肉が酷い。

昨年の同じ時期を振り返ってみると明らかに違う!

体の比較

左が去年のほぼ同時期、右が二週間前。

酷いな~。。。

全体の筋肉量は数値を見てもアップしているけど、脂肪量もかなりのアップ率。

恐らくこの比較できる写真が無かったら今も油断しっ放しだったように思う。

一年前の写真を見て、とにかく自分の体が嫌になった。

これは酷い!

筋肉ユーチューバー動画の影響

ホントに単純すぎるけど、これも大きな要因の一つ。
キッカケなんて何でもいいでしょ!?

ジムに通うようになって筋トレ動画をアップしているユーチューバーの筋トレ方法を頻繁に見るようになった。

面白いことやって稼いでいいなぁ。。。

なんて単純なことを思うよりも、結構みんな真面目に筋トレやってて、それが1年2年と見違えるような体になっているのを見て、やるならやるでハッキリと成果出ることしないと恥ずかしいなと思ったこと。

最初からムキムキだった人がレクチャーするような動画よりも、最初は骨と皮みたいな(失礼)体だった人が段々と変っていく姿を見ると素直に応援したくなるし、こりゃやらないとイカンな!という気にさせられる。

体を鍛えつつも毎日のように動画をアップしていて、何なんだこの人たちは!?と思う。

自分は動画編集なんてする必要ないし、せいぜいこのブログに記録していくぐらいなんだから、できないことはないでしょ?って。

最近は毎日ちょこっとずつ見て刺激をもらうようにしている。
ジムに行こうかどうしようか悩む日は動画見るとジムに行けるようになるぐらいだ。

今一番好きなことをやってみる

前述のユーチューバーではないが、最近は「やりたいことだけやって生きる」「好きなことだけして稼ぐ」などという言葉が飛び交っている。

そういう時代になってきているのだなと素直に認める一方で、そう簡単に行くことではないと思っている。

ただ、好きなこと、やりたいことが少しでもあるなら、それをやってみることで何かが見えてくるのは間違いのないことだとも思っている。

会社を辞めて半年。

好きで、やりたいと思っていたウェブ制作の仕事だが、ここに来てイマイチ自分にハマってないんじゃないかと思い始めている。

これ一本で食っていけるところまで来たから、それで良いとは思うのだが何かが違う。
何が違うのかはよくわからないし、今それを離れたところで他に何かができるわけでもない。

この何とも言い知れぬモヤモヤ感。

それを解消する手段と言うと、何も考えずに筋トレすること。
少しでも好きなことをやって、そんなことを忘れること。

そういや今一番好きなことってジム行ってトレーニングすることだなって気づいた。

お金を稼ぐ手段とは別でもいいので好きなことに没頭できるって大事なことだと思う。
生活にも気持ちにも張りが出てくる。

そこから何か見えてくるのであれば、それでも良いだろう。

今好きなことを続けられるところまで没頭してみようと思う。

 

すぐに飽きてしまうケースもあるけどw
それはそれで仕方ない。

 

【昨日の筋トレメニュー】
・レッグプレス 300kg×10r×5
・レッグエクステンション 105kg×15r×3
・レッグカール 91kg×10r×3
・ハーフスクワット 1minutes×3
・ワイドグリップチンニング 10r×5
・ナローグリップチンニング 10r×5
・アブローラー 20r
※インターバル1分

久々の足トレ。久々なんで超軽めにw

 

▼一家に二台は欲しいアブローラー