ジムに行ったらパーキングが閉まってタクシーで帰宅した話

どうも、ホワイトです。

 

ここ最近では珍しくやっちまったお話を一つ。

 

気分を変えて新店開拓とエニタイムフィットネスのセンター北店へ。

ここは駅前ビルの5Fで全面ガラス張りで天井も高くて解放感があって非常に良いですね。

天井が高いだけでこんなにも気分が変わるものなのかと、ここはこれからも利用してみたいところです。

 

さて、ジムに行く際は車だったのでセンター北駅地下駐車場に停めました。

センター北に到着したのは23時過ぎ。

 

停める時点で駐車場の営業時間が6:00~25:00という表示があったので、それまでに戻ってくれば大丈夫ということで、いざ筋トレに。

地下駐車場からの出口に迷い、地上に出てからもエニタイムフィットネスがある建物を探すのに迷い、ジム内に入ったのは23時半を回っていた。

でも、まだ大丈夫!

有酸素やらないで筋トレだけ集中すれば25時は余裕で間に合うと思っていた。

自分がジム内に入った時点で中にいたのは4名ほどだっただろうか?

人も少なくて集中できて良いなぁと思い、しばらく肩を中心にトレーニング。

ふと時計を見ると、まだ24時ちょい。
まだまだ続けられる!

更に集中して筋トレを続ける。

 

ところが、次に時計を見たときは…

 

25時15分(午前1時15分)過ぎ…

 

時間に余裕があったはずなのに、いつの間にか余裕で駐車場の閉鎖時間を過ぎてしまっている…

 

このまま始発まで筋トレしてやろうかと思ったけど、有酸素やっても2時ちょっとにしかならなかったので、ゆっくりめにシャワー浴びたりしながらジムを出て、建物の外へ。

 

「一瞬でも始発まで筋トレしてやろうという発想が出たこと自体おかしい!」という意見もいただきましたが(笑)、この状況でそう考えるのが一番自然かと思います。
→これも狂った発想とお褒めの言葉をいただいております(笑)

 

シャワーを浴び、着替えてから建物の外へ出ると、この日の夜はかなり寒い!

 

しばらく深夜のセンター北駅前を彷徨ったけれど、やはり地下駐車場の入口はどこも閉鎖…

 

車を出すのは諦めるしかない。

 

為す術ない状況の中、仕方なく駅前からタクシーに乗って帰ってきました。

 

暖かい時期なら徒歩で帰るんだけど無理せず断念。
→徒歩帰りの発想も普通は出ないらしいですね(笑)

 

それでもアクシデントに焦るというよりも、ネタになるという方が強くタクシーの中で変な満足感があったのはここだけの話。

 

現役時代、常に「ハプニングを楽しめ!」と言われていたので、この夜は些細なハプニングを楽しみました(笑)

 

翌日はいかにも通勤するかのようにセンター北駅まで行き、車だけ取って何もせずに堂々の帰宅。

 

集中するのはいいけど、しっかり時間は確認しましょう(笑)

 

そもそもスタッフがいる時間以外は提携駐車場のサービスが受けられないので、深夜来るときは他のパーキングに停めた方が安いです。

ここのパーキング高いし。

 

教訓:変な時間に慣れない店舗に行くのはやめよう

ABOUTこの記事をかいた人

1978年9月30日生まれ。 現ウェブデザイナー兼ウェブディレクター。