WordPressのプラグインはまずスパム対策のAkismetから設定する

どうも、ホワイトです。

 

WordPressをインストールすると初期状態でいくつかパッケージされているプラグインがありますが、その中でもスパム対策として必須なのが、この「Akismet Anti-Spam」です。

 

有効化してAPIキーを登録しないと使えないので、最初にAPIキーの発行から行います。

 

一度APIキーを発行してしまえば、複数のサイトに使い回しが利くのでとても便利です。

Akismetを設定する

Akismet

とりあえず有効化しないと始まらないので有効化しちゃいましょう。

 

で、次の画面がこれ。

Akismet

設定しようとしてるんだから、画面に従って「Akismetアカウントを設定」をクリック。

 

ここら辺は何も疑う余地はありません。

 

で、次の画面がこちら。

Akismet

既にAPIキーを知っていれば入力して接続すれば問題ないですが、今回は初めて設定を行うということで、まずAPIキーを取得しますので「APIキーを取得」をクリック。

 

Akismet

するとAkismetのサイトに飛ぶので、ここで「ACTIVATE AKISMET」をクリックします。

 

次にWordPress.comのユーザー登録が必要となってくるので、画面に出ている項目に入力します。

Akismet

メールアドレス、ユーザー名、パスワードを入力して「続ける」をクリック。

Akismet

「少々お待ちください」の画面が出て間もなく、こちらの画面に遷移します。

Akismet

プランが表示されるので、一番左のPERSONALで「Get Personal」をクリック。

Akismet

右上の方に表示されている料金は左側にドラッグしてくると¥0になるので、それでOK!

 

左側の項目を入力したら「CONTINUE WITH PERSONAL SUBSCRIPTION」をクリックして登録完了。

Akismet

ぼかしてしまってますが、赤枠内にAPIキーが表示されるのでこれを管理画面から入力して設定が完了します。

Akismet

こちらにAPIキーを入力。

Akismet

設定が完了すると、こちらの画面になります。

 

ひと手間かかるけど、一度発行してしまえば前述の通り、複数サイトでの使い回しが出来るので是非APIキーを発行しておきましょう!