最近のマイブーム、筋トレ最後に使用している腹筋ローラーの比較

腹筋ローラー(アブローラー)

最近のマイブームが腹筋ローラー(アブローラー)。

ジムで筋トレの最後にやったり、ジムに行けない日は家でもやっている。

効果がハンパないということで以前から気になってはいたが、少し前に購入してから頻繁に使用して、その効き方に驚いた。

そんな自分が実際に購入してから使ってみて、そして購入前に何店舗かで試用してみたときの、自分なりの比較と感想。

ネットも実店舗も、その種類の豊富さに驚愕

ネット上で「腹筋ローラー」もしくは「アブローラー」と検索するだけで実に多種類の商品が出てくる。

どれも似たようなものなので、効果にさほどの違いは生じないと思われる。

色や形で選ぶ人もいるかもしれないが、結局は自分にとってどれが一番使い心地が良いかが大事なんじゃないだろうか?

自分も購入前にはネットで調べたり、実店舗で試用できるところがあれば実際に使ってみてから比較検討を繰り返した。

この商品にそこまでする必要があったのかは謎(笑)

 

 

まず店舗でよく見かけたのがローラーが二つのこんなタイプ。

 

ローラーもスムーズに動いて使い心地は悪くない。

 

ローラー2つのものはあちこちで見かけたので試す機会も多かったが、自分が手にしたものはどれも上々の使い心地だった気がする。

 

created by Rinker
ラヴィ(La・VIE)
¥1,473 (2020/07/10 18:37:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

よくわかんなかったのが、このストッパー付タイプ。

 

あくまで自分の感想だが、正直ストッパーはあんまり意味がなく邪魔な気がしたので検討対象から外した。

 

これ便利に思って使う人いるのかなぁ?売っている以上はいるんでしょうねぇ、多分。

 

created by Rinker
SINTEX(シンテックス)
¥1,580 (2020/07/10 07:23:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

続いて比較対象としたのは、こういうタイプ。

 

ローラーは一つのシンプルなもの。

 

ローラー二つタイプは比較的、直系が小さいものが多い気がしたが、一つのは大きめのしか無かったように見受けられた。

 

そしてローラーの数を問わず自分にとっては大き目がやりやすいという一つ目の結論が出た。

 

グリップは指型がついているよりフラット、プラスチック製よりウレタン製

ローラーが大き目の方が合っていたということとともに、次に気になったのがグリップの材質。

 

プラスチック製の硬いもの、ラバー製やウレタン製の手にフィットしやすいもの。

 

比べてみると断然、ラバーorウレタン製が良かった。

 

プラスチック製でも指型がついていて、握りやすくしているようなタイプもあったが硬い上にこれは握りづらくて厳しかった。

 

型は付いていなくてフラットでラバーorウレタン製が良いというのが自分の結論。

 

腹筋ローラー(アブローラー)

実際にジムに置いてあるのが、そのタイプでやりづらいが自分のではないし、こっちを使いやすいと言う人もいることだろうし、それはそれで仕方ない。

 

もう一つ気になった点としてはグリップの太さ。

 

これも自分の好みの問題だが、太い方が使いやすかった。

 

以上の比較を元に選んだのが、先ほども挙げたこのタイプ。

 

created by Rinker
SINTEX(シンテックス)
¥1,580 (2020/07/10 07:23:46時点 Amazon調べ-詳細)
腹筋ローラー(アブローラー)

今のところ非常に快適に使えてますね。

 

運動自体は非常にキツイですが。。。

 

お手頃な価格帯なので、一家に一つは腹筋ローラーを(笑)

これは腹筋ローラーの商品全般に言えることだが、価格帯も非常にお手頃。

 

1,000円以下で買えるようなものから、高くても3,000円ぐらい。

 

1,000円ちょっとの商品でも膝の保護マットが付いてくるようなお買得商品もある。

 

今のところは持っているローラーで満足しているが、こんな感じのダブルローラーのような変わり種商品もあるので、何か試してみたい気もする。

 

 

以上、色々と自分なりに比較しましたが、最初にも述べたように最終的には本人が使いやすいかどうかだと思う。

 

効果は本当に感じるし、これを転がせるようになるにはそれなりに体全体の筋力も必要なので、腹筋だけじゃなくて色々な部位の筋力が付いてくるから、やってみて損はないと思う。