そこそこ衝撃を受けたりするよ、糖質制限ブームに乗じたあちこちの低糖質メニュー

スポンサーリンク

緩やかな糖質制限は続けてます。

自分の場合は娘の肌の治療に関して自分の体を実験台にしていたり、尿酸値を下げて成人病予防のためということなので昨今のブームとは少し異なる理由。
もちろん糖質制限の本を読んでいる影響も多々ある。

最近ではチェーン店でもご飯を豆腐に変えたり、ご飯や麺を抜きにできる糖質制限メニューが増えている。

これまでに見た中でちょっと衝撃を受けた糖質制限メニューをまとめてみた。
※期間限定だったり終了しているものもあるかも。

リンガーハットの麺なしちゃんぽん

誰もがお馴染み、長崎ちゃんぽんリンガーハット

自分も幼少期から食べております。

一つ一つ突っ込んでいるとキリが無いので普通に流すが、ちゃんぽん麺が入らず具材とスープのみ。

リンガーハットは普通にボリュームあるから、麺なしでも十分お腹は満足行くでしょうね。

野菜の中には糖質含むものもあるだろうけど、麺抜くだけでもだいぶ変わってくると思うので良いのでしょう。

もちろん普通にリンガーハットは好きですよ!

野菜をたっぷり食べたい方におすすめ!「野菜たっぷり食べるスープ」が販売開始:長崎ちゃんぽんリンガーハット
長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」公式サイトは、食の安全、日本の野菜を食べる「野菜たっぷりちゃんぽん」や皿うどん、ぎょうざ、あんにんなどのメニュー紹介、ドライブスルーなどの出店情報などの情報発信をします。

もはやうどんの影がない普通のサラダ!はなまるうどんは麺がブロッコリーに

続いてはこれもお馴染みはなまるうどんの低糖質メニュー。

これはちょっと衝撃だったのが、うどんがブロッコリーに!?

期間限定ということだったが、紹介されている写真を見て「ただのサラダじゃん…」と思ったのは自分だけではないだろう。

良いのか悪いのかわからないが、糖質制限する人には良いのか…な?

実行してしまったはなまるうどんが凄い。

はなまるうどん「麺をブロッコリーに変更できます」に衝撃が走る - Excite Bit コネタ
うどんチェーン・はなまるうどんは、独特のコシがある麺には最上級一等粉のみを使用するなど、随所にこだわりを感じさせるメニューが大人気だ。しかし、そのこだわりの麺をブロッコリーに変更できるというメニューが...

舎鈴はつけ麺がつけ肉に、少し食べてみたい気も

お次は舎鈴のつけ麺ならぬ「つけ肉」。

これに白米頼んじゃうツイートも紹介されていたが、それもわからなくはない。

スープの中に白米入れて、卵とかノリとか付けて…

全く欲に打ち勝てそうにないのでやめときます。

つけ麺、麺抜きで! 糖質制限ダイエットにピッタリな「舎鈴」の新メニュー「つけ肉」が話題に - グルメ - Jタウンネット
炭水化物などをカットする糖質制限ダイエットが流行し、お米や麺を主力とする飲食店には少々向かい風となっている。そんな中、その流行を乗りこなしたような発想で新メニューを投入したつけ麺屋があった。つけ麺屋「...

松屋の定食でライスが豆腐に変更可能

松屋は定職のライスを豆腐に変更できるサービス。

昨年始まったのがすぐに終わったかと思ったら、寒い時期に温豆腐だったのが、今度は冷やしのおろし豆腐。

ライスが豆腐に変更されることで全部がおかずになっただけだよな。

この辺りはわざわざ豆腐に変更することなく、おかずだけのセットで売ればそれで良いと思うんだけど、あえて変更するってことで低糖質、低カロリーを売りにしているんでしょうね。

最初っからライス抜きのメニューがあったとしても同じ数は出ないんだろうか?

「定食のライスをおろし豆腐に変更可能なサービス」のご案内!|松屋フーズ
松屋フーズの最新情報 「定食のライスをお&#12...

すき家はサラダ感覚でさっぱりヘルシーに食べられる牛丼ライト

自分もよく利用するすき家にもあります。

牛丼ライト。

ご飯の代わりに豆腐を使用しヘルシー牛丼を実現。ゆずポン酢がかかっています。食べるとわかるこの相性!

牛丼ライト

ということです。

牛丼じゃなくて、これもサラダなんだよなぁ。

すき家は自分も子どもも好きだから、よく利用させてもらうんだけど、サラダ頼むなら普通に牛丼食います。

個人的なことを言わせてもらうと、すき家はサイドメニューも沢山あって、それらを組み合わせると充分糖質を抑えることができるから、それも好き。

牛丼ライト(店内)
すき家の牛丼ライト(店内)についてご紹介しています。

これからは外食でも気軽に糖質制限できるのが当たり前になるのだろうか

その他でも蒙古タンメン中本でも麺の代わりに豆腐メニューが出たのには衝撃を受けたし、モスバーガーなんてだいぶ前から菜摘バーガーなんていうバンズの代わりにレタスの商品だってある。

ここまでいくつかまとめてみたが、紹介しておきながら自分はこれらのメニューを一切食べたことが無い(笑)

まとめたからと言ってオススメしたいわけじゃないんです、実は。

少しだけ食べてみようかなと興味をそそられるものも無くはないがそれでも今後もこうしたあえて糖質制限を謳ったようなメニューは食べないでしょうね。

何故なら答えは簡単「ここまでして食べるなら食べに行かない方がマシだ」と思っているから。

往生際が悪いが悪いと思ってしまうのは自分だけ?

どうせ食べるんだったら麺も食べようよ、丼にして食べようよ。

せめて牛丼屋で食べるなら、そもそも牛皿あるじゃんか(笑)

 

糖質制限ブームがここまで広がっているのは良いことだと思うけど、食べるとき食べないときの量をしっかり守って、楽しく食べた方が良いと思うよ~。

そこそこ糖質制限に興味がわいてきたらこういう本がオススメです。