支那そばや 侍で毎週食べたくなる優しい味の醤油ラーメンに出会った

侍 醤油ラーメン

どうも、ホワイトです。

サプリメントの話題が続いて、まともに体づくりしてるかと思わせといて食い倒れ日記のようなものが続いておりますw

今回は東北旅行の山形二日目の昼に食べた「支那そばや 侍」の醤油ラーメン。

義父のオススメのお店ということで行ってみたが、まず場所が非常にわかりづらかった。

11時開店の10時50分ごろにお店付近に着くと、店員さんであろう人が近くの角までノボリを出しに来ていた。

オープン10分前だったが、既に店内は4組ほどお客さんがいた。

メニューは醤油、塩、味噌、豚骨、そしてワンタン麺があったが、自分は醤油チャーシュー麺をオーダー。

長女だけ塩ラーメン。

オーダーして程なくラーメンが運ばれてきた。

味は非常に優しい醤油味。

魚介出汁で旨いという義父の言う通り魚介の味はするものの、懸念していたような強さがなく本当に優しく旨い味。

凄いインパクトがあるわけでもないが、近くにお店があれば毎週食べたくなる味。

娘の頼んだ塩ラーメンも味見してみたが、同様にすごく優しく定期的に食べたくなる旨さ。

塩、醤油がこんな感じで豚骨はどんなのだったのだろうか?と非常に気になっているのだが、それはまた次回のお楽しみとしておこう。

個人的にはかなり好みの味。